All Posts byhirunotsuki

Kfb 2目の編み出し増し目(表目)

Kfbは「Knit into front and back of stitch」の略で、前の段の一目に二回、針を入れて二目増やす技法で、「2目の編み出し増し目」と呼ばれます。日本の編み図ではあまり見かけませんが、海外のパターンでよく使われる増し目です。

この作り目を使った当店のパターン→ 羽衣セーター (現在準備中)
当店のパターン販売ページ→編み図SHOP

1. 表目を編み、編んだ目は落とさずに針にかけたままにする(※ 画像では分かりやすいように糸の色を変えています)

2.そのまま目の向こう側に右針を入れ、表編みをする。


3.前の段の一目から二目の表編みが編みだせました。


→ 他のチュートリアルを見る
→ 当店のパターン販売ページ

オリジナル プロジェクトバック(イラスト・杉本さなえ)入荷のおしらせ


少し前からインスタグラムでおしらせしていた杉本さなえさんのイラスト入り、当店オリジナル・プロジェクトバックができあがりました。

編み物をする女の子、羊、毛糸玉…詩的でストーリーを感じさせる、とてもすてきなイラストです。作品でお馴染みの黒と朱の色を出したかったので、がんばって二色刷にしてみました。

ちなみに「プロジェクト・バック」とは、編み物をされる方はお馴染みの言葉だと思いますが、編みかけのプロジェクトを入れたり、外に持ち運んで編んだりするときに使うバックのこと。
編み物好きはいくつもプロジェクトを抱えてしまいがちなので、プロジェクトごとにあると便利なものでもあります。

すこし大きめサイズの巾着バック(A4書類が余裕で入る大きさ)なので、トートバックなどのバックインバックにしたり、旅行の荷物を仕分けたり、ニッターさん以外にもおすすめです。手芸好きへのちょっとしたプレゼントにもぜひどうぞ。

杉本さんのイラスト、以前からとても好きで、なにかお願いできたらと思っていたので、今回、夢が叶ってとてもうれしいです。たくさんの方に使っていただけるバックになりますように。
よろしくお願いいたします。

▽商品ページはこちら▽
オリジナル プロジェクトバック(イラスト・杉本さなえ)https://www.hirunotsuki.jp/product/projectbag

配送手数料改定のお知らせ

いつもひるのつきをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、ご注文ごとのより詳細・正確な配送手数料の導入のため、
2019年2月1日(金)0時以降のご注文分から
配送手数料を以下のように改定することになりました。
ご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんが、これからもよい商品をできるだけお求めやすい形でお届けできるように、仕入れルート等、精いっぱい努力していきたいと思っていますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

現在
・一律360円または到着日時指定可の宅急便(北海道・沖縄700円、それ以外600円)
・一万円以上ご注文で配送手数料無料

改訂後
・全国一律500円、クリックポスト対象商品のみご注文の場合、全国一律185円
・ご希望の方は、到着予定日時指定可の宅急便(クロネコヤマト)にご変更可能。(北海道1300円、青森・秋田・岩手1000円、宮城・山形・福島および関東・東海・北陸900円、近畿1000円、中国・四国1100円、九州1300円、沖縄1400円)
・一万円以上ご注文で配送手数料無料

改定日時
・2019年2月1日(金)0時以降のご注文分から

詳しくは下記「お買い物ガイド」の「配送手数料について」をご覧ください。
https://www.hirunotsuki.jp/orderguide#2

※たいへん申し訳ありませんが、配送手数料改定にともない下記の日程でシステムメンテナンスを実施いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。

■メンテナンス日時
2019年1月31日(木)22:00~24:00

入荷のおしらせ&今後の入荷予定

はっと気がつけば、もう11月も終わり。
あと一か月と少しで今年も終わりです。
しばらくこちらでお知らせをしていませんでしたが、
いい本がたくさん入荷できました。

今日入れたのは、リトアニアの織物本。新刊での入荷です。
百科事典のような厚さと重さの一冊で、すてきな織物作品と図案がぎっしり。
大充実の一冊です。

【新刊】リトアニア『伝統の織物 作品図案 19世紀~21世紀始め』Zanavyku tekstiles tradicijos

また、再入荷のご連絡希望を多数いただいているエイヤ・コスキさんのヒンメリ本。
あと一週間かそこらで日本に到着予定です。
クリスマス配送の混乱にぎりぎり巻き込まれない(だろう)時期に入荷できて、まずは一安心です。去年はこの時期に納品依頼をしてしまったせいで、エストニアからの荷物が行方不明になり、無事、手元に届いたのは半年以上経ってからでした…。

【新刊】エイヤ・コスキ 『ヒンメリのハーモニー』日本語版

また新しい編み物パターンとそのキットも発売し始めました。
キットはこれから少しずつ増やしていく予定ですので、こちらもどうぞお楽しみに!

「Korpokkur コロボックル」Kit / キット(日本語印刷パターン付)

「Korpokkur コロボックル」パターン(DL版・日本語)

編み物パターン「Korpokkur コロボックル」について

子ども用の耳あてつき帽子「コロボックル」、編み図パターンの販売をはじめました。

「Korpokkur コロボックル」パターン(DL版・日本語)


比較的ぴったり目の帽子なので、お散歩にはもちろん、自転車通園のヘルメットの下でも大丈夫。ほんのりと尖ったトップがポイントです。

じつは当初、耳あての先に紐をつけ、あご下で結べるようにしようか迷ったのでした。が、子ども用衣服に紐は怖いので(うちの子も園から口を酸っぱく云われていた…そして新米母はビビっていた…)紐ナシにしてあります(子ども服の安全基準についてはこちら「政府広報オンライン」 → LINK)。

サイズはベビーから子どもまで5つあります。
お子さんによって似合うサイズが変わると思いますので、できあがり参考サイズをご覧の上、お選びください。
また下記ページで、編んでくださった方が作品を投稿してくださっているので、ご覧いただくとメージが湧きやすいかもしれません。
→ インスタグラム 
→ ラベリーのパターンページ
また今回も、テストニットで国内海外問わず、たくさんの方にお世話になりました。とても心強かったです。改めまして、ほんとうにありがとうございました。
楽しんでいただけたらうれしいです。

当店の印刷版(日本語)販売ページはこちら↓

「Korpokkur コロボックル」パターン(DL版・日本語)

DL版(日本語)販売ページはこちら↓

「Korpokkur コロボックル」パターン(印刷版・日本語)

また少しですがキットもご用意しました。こちらのページからご覧ください↓
https://www.hirunotsuki.jp/product/korpokkur_knt

ご利用規約と条件の改訂のおしらせ

いつも「ひるのつき」をご利用いただきありがとうございます。

2011年11月19日(月)、ご利用規約と条件の一部を改訂いたしました。改訂後の内容は、下記よりご確認いただけます。
https://www.hirunotsuki.jp/riyou

【主な改訂内容】
免責事項
・当店サイトがリンクしているサイト等の内容についてなど
・利用者が当店サイトの情報を用いて行う一切の行為についてなど

編み図の利用について

お手数ではありますが、改訂後の規約内容をご確認いただき、同意のうえご利用いただけますようお願い申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

編み物パターン「Nさんのヨークセーター」について

しばらく前から書いていた編み物パターン「Nさんのヨークセーター」、先週末にやっとこさラベリーさんにはっぴょういたしました。また本日から当店でもご購入いただけるようになりました。

パターン・ページにも書いたように、これはもともと母(Nさん)に編んだセーターです。
Nさんは5人の子を育てた、なんの特技もない60代後半専業主婦ですが、物事の明るい面を見るのがたいへん上手なひとです。だから彼女のまわりには、いつも人がたくさん。小さなころから、我が家には彼女に話を聞いてもらいたい人(いま思うと、ちょっと不思議な人もいた)が、入れ代わり立ち代わりやって来ていました。

そんなNさんは、明るい服が似合うし、本人も好きだと云います。サンプルの色も、
「ぱあっとした色がいいの。暗い色だとほんとのおばあちゃんになっちゃうでしょ」
と彼女が選びました(でも、花模様が入っているので、落ち着いた色で編んでいただいても、充分キュートだと思われます)。

中細糸の一本取りなので、少しばかり根気が必要かと思います。でも手間がかかる分、出来上がりは格別。ふわっと軽くて着やすいセーターになると思います。

サイズは5つ、ご用意しました。
日本人女性のMがサイズ2あたりになりますが、胸囲を参考にお好みのサイズをお選びください。トップダウンで編んでいくので、お好きな丈まで編むことも可能です。
サイズ感は、ピッタリ過ぎずオーバーサイズでもなくのちょうどいい感じになっていると思います。インスタグラムやラベリーで編んでくださった方の写真をご覧いただくと、雰囲気が分かりやすいかもしれません。
→ インスタグラム 
→ ラベリーのパターンページ
また今回のテストニットでは、国内海外問わず、たくさんの方にお世話になりました。改めまして、ほんとうにありがとうございました。

楽しんでいただけましたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

当店の印刷版(日本語)販売ページはこちら↓

「Nさんのヨークセーター」パターン(印刷版)

当店のダウンロード版(日本語)販売ページはこちら↓

「Nさんのヨークセーター」編み図パターン(ダウンロード版)

9/25◎入荷のお知らせ&再入荷のお知らせ機能等

今日はロシアから届いた本を入れました。

ロシア『チェコの伝統刺繍』Marta Mannova
ロシア『チュヴァシュ刺繍の教科書』
ロシア『ロシアのサラファン 白・赤・青』

サラファンの本はごくごく少部数の入荷です。

ロシア『ロシアのサラファン 白・赤・青』


カッティングやシルエットなど、いま見ても普通に、というかすばらしくかわいいものが多く、こういうワンピース、欲しい…と入力作業をしながらうっとりしてしました。鮮やかな色のリネンをたっぷりと使ったこんな服、今、流行っていますよね(私も一着、持っています)。洋裁をされる方、民族衣装がお好きな方、そしてもちろんワンピース好きにもおすすめの一冊です。

またサイトの改良も少しずつ行っています。
今日は売り切れ商品が再入荷した際、お知らせメールでご連絡できる仕組みを作りました。たとえばこんな感じに↓

ルート・ブリューク作品集『Rut Bryk』 (英語版)


まだ翻訳作業が追いついておらず、ところどころ英文ですが、売り切れ商品の再入荷のご連絡をご希望の際は、ぜひご利用ください。再入荷してサイトにアップされた瞬間に、お知らせいただいたメールアドレスに、ご連絡がびゅーんといく仕組みになっています。

祝日続きで、それゆえ娘の休日も多く、なかなか作業が進まない9月ではありますが、できることからコツコツと進めていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

9/21◎入荷のお知らせ ロシア オレンブルグのショール

今日はロシアのレース本、柳と白樺本、日本のアフガン編みの本など入れました。

ロシア『柳と白樺樹皮の編み方』
ロシア『オレンブルグのショール 技法・テクニック・パターン』
『アフガン編み』もたい邦子

オレンブルグのショールは、今回、お客さまからのご依頼を受けて、入荷しました。

ロシア『オレンブルグのショール 技法・テクニック・パターン』


モスクワの南東、カザフスタンとの国境に位置するオレンブルグ州で18世紀ごろから編まれているこのショールは、マトリョーシカなどと並ぶロシアの有名な伝統クラフトのひとつなのだとか。
掲載写真にもあるように、ふわふわっとした独特の起毛をもった糸で編まれており、軽いのはもちろんのこと、とても暖かそう。固有のヤギの毛とシルクを混ぜ合わせた特別な糸で編まれるそうで、その混ぜ方、紡ぎ方の写真も本書に収録されていました。
こちらのウィキペディア(英語版)にも詳細がまとめられていましたので、よかったらご覧ください。(→ Orenburg shawl )

今回、一緒に入荷したロシアの本、まだ少しありますので、また追ってアップしたいと思います。

今日の関東はとても寒く、朝からずっと雨が降り続いています。
秋の長雨ですね。
よい週末、連休を!

9/14◎入荷のお知らせ&今後の入荷予定

今日は、ドイツの本など入れました。

ドイツ『編み物の教科書』
ドイツ『17~19世紀半ばまでのアンティーク・サンプラー図案集』

また以下の新刊本、再入荷を予定しています。
ルート・ブリューク作品集『Rut Bryk』 (英語版)近日再入荷予定

ルート・ブリューク作品集『Rut Bryk』 (英語版)近日再入荷予定

『エストニア 白樺細工の民具』

『エストニア 白樺細工の民具』(近日再入荷予定)

上記の本以外にも、スウェーデン、ロシアの本も発注済みですのでお楽しみに! 無事に届きますように(祈)。

そして不具合が続き、ご迷惑をおかけしていた注文ページご住所欄の「北海道」「東京都」(なぜかこの二つだけ、ローマ字表記になってしまっておりました)。
昨晩、今度こそ! と思い立ち、無事、直すことができました。ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
また在庫切れ商品が増えてきたので、在庫がある商品のみを表示できるようにも改良いたしました。あわせてセール商品のみの表示もできるように。
快適にお使いいただけるよう、これからも少しずつ手を加えていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日の関東は朝から雨です。
こうやって一雨ごとに秋が深まっていくのでしょうねえ(がしかし。今日は午後から娘の授業参観が…)。運動会もありますし、秋は行事も盛りだくさんですね。
よい週末を!

9/11◎入荷のお知らせ ドイツ手芸本・テストニットのこと

ドイツの手芸本、入荷しました。

ドイツ『アンティーク・サンプラー図案集』
ドイツ『古典モチーフのサンプラー図案集』
ドイツ『極細レースのドイリー』 クンストレース

どの本もハードカバーのしっかりした本です。図案も豊富。ぜひご覧ください。

また個人インスタ(→ LINK )でも告知しましたが、新しいパターンのテストニッターを募集しています。

使用糸などの詳細は、Ravelryのプロジェクトページ「N san’s yoke swater(Nさんのヨークセーター)」( → LINK )に掲載しましたが、今のところ、英語版・日本語版ともにサイズ2、3(日本人女性ですと2がMサイズあたりになります)をご希望くださる方が多いので、サイズ1、4、5の方、特に募集しております。
11月頭の発表を目指していますので、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、mail*hirunotsuki.jp (*を@にご変更ください)またはRavelry のメッセージでご希望のサイズをお書き添えの上、ご連絡ください。よろしくお願いいたします~。

ちなみに、このパターンは母(Nさん)に編んだセーターをサイズ展開したものなので「Nさんのヨークセーター」といいます。
トルソーに着せるとすこしぴったり目に見えますが、ほどよくゆとりのあるサイズになっています(ぴったり過ぎだと、結局、苦しくて着なくなるとの声を受けて)。
中細糸なので若干根気はいりますが、その分、出来上がりはとても軽い。Mサイズだと200gちょっとです。年を重ねると、重い衣装は時に疲れること、ありますしね…。
などなど、使用糸の特徴などを含めたパターンのあれこれは、改めてまとめたいと思います。

今日の関東は、急に肌寒くなりました。
高くなった空を見上げて、秋みたいだ、と思ったことです。
あたたかい紅茶がおいしい季節ですね。

9/7 ◎入荷のお知らせ カイ・フランク、ヘレナ・ティンネル作品集

今日は北欧デザイン関連の本を二冊入れました。

カイ・フランク作品集Kaj Franck Universal Forms
ヘレナ・ティンネル作品集『Helena Tynell Love for Glass』

カイ・フランクの作品集はしばらく品切れしていたものを久しぶりに再入荷しました。といっても、あまり部数が用意できず…。気になる方はお早めにお買い求めください。
ヘレナ・ティンネルの作品集(展覧会図録)は、初の入荷です。彼女の情報がぎゅっとまとまった一冊。写真もうつくしく、英語表記もあって読みやすいのでおすすめです。

北欧プロダクト関連の書籍、時々、思い出したように入荷していますが、これからも力を入れていきたいと思っています。
お客さまに楽しんでいただけるのはもちろんのこと、わたしも扱うことで知識が増えていくのがまたうれしい(オタク気質です)。
デザインでも、手芸でも、形にならない文学の世界でも、うつくしいものに触れると、世界がふわっと一段、明るくなるようで、とても幸せな気持ちになります。

関西を台風が襲い、北海道では大きな地震がありました。大きな災害が起こるたびに、東日本大震災のあの頃を思い出し気持ちがきゅっとなります。
一日も早く平穏な日常が戻ってきますように。
よい週末を。