カテゴリー: 入荷のおしらせ

6/22◎入荷のお知らせ

フィンランド、スウェーデンの手芸新刊&古本を追加しました。
フィンランドの伝統ニット『SUKUPOLVIEN SILMUKAT』
フィンランドの伝統セーターと小物『LANKAPAITOJA JA MUITA ASUSTEITA』
フィンランド 白樺樹皮の文化史『YLIMUISTOINEN TUOHI : TUOHEN KAYTON KULTTUURIHISTORIAA』
カード織りの本『BRICKBANDSVAVNING』

今回は、見ごたえのあるフンランド伝統ニット本二冊、スウェーデンのカード織り本に加え、すてきな白樺樹皮についての新刊が入荷できました。文化史ではありますが、白樺細工についてのとくべつな写真集といった趣の一冊です。

フィンランド 白樺樹皮の文化史『YLIMUISTOINEN TUOHI : TUOHEN KAYTON KULTTUURIHISTORIAA』

そうそう。白樺細工といえば、面白い動画を見つけたのでここに貼り付けておきますね。

白樺樹皮の下準備 from 0.7 design on Vimeo.

白樺樹皮の採取の基本 from 0.7 design on Vimeo.

日本で働いていたことがあるというフィンランドの方(→LINK)による動画だそうです。

週末のお天気はどうでしょうか? 晴れるといいなあと天気予報を眺めています。
よろしくお願いします。

6/20◎入荷のお知らせ

エストニア、スウェーデン、日本の手芸本やエッセイを追加しました。
『Kirikindad II』エストニアのミトン2
『かぎ針編み』Virkaスウェーデン編み物本
『続・織物』ATT VAVA MERAスウェーデン織物本
『料理のコツのこつ』辻留 序文・幸田文 装幀・佐野繁次郎

今回はミトン好き、編み物好きに人気の本書を新刊で入荷できました。お楽しみいただけたらうれしいです。

『Kirikindad II』エストニア国立博物館のミトン2

またノルウェー・セルブーミトン図案集『SELBUVOTTER』
現在、追加分をノルウェーから輸送中です。お待たせしてしまいほんとうに申し訳ありませんが、到着までもうしばしお待ちくださいませ。無事に届きますように(祈)。

6/16 入荷のお知らせ

ラトビア・日本の手芸本やエッセイを追加しました。
ラトビア『刺繍、編み物、ファブリックの図案3』
『ラトビアの伝統ニット手袋』Latviesu cimdu raksti
『久家道子のプチポアン』
『世界悪女物語』澁澤龍彦 装幀・金子国義

ラトビアの書籍は第二弾の入荷です。『刺繍、編み物、ファブリックの図案3』は、は、前回入れた『刺繍、編み物、ファブリックの図案2』の続編で、画像では分かりにくいかと思いますが、この二冊、じつはとても大きな本です。

ラトビア『刺繍、編み物、ファブリックの図案3』Izsuvumu, adijumu un audumu raksti 3


A3サイズより少し小さい、といったらいいでしょうか。ページ数はそれほど多くはありませんが、大きな判型に図案ぎっしりなので迫力があります。

また先日、入荷したラトビア国立文化センター『スイティの手編み靴下図案』。

『ラトビア “スイティ”の手編み靴下図案』Suiti patterned socks


こちら↓から本書の刊行記念パーティの様子が見られるので、ぜひどうぞ(写真たくさん!)。民族衣装で着飾ったスイティの人々のほか、書籍の中身もちらっと見ることができますよ。
http://www.lnkc.gov.lv/galerijas/030417-gramatas-suitu-rakstainas-zekes-atversana/?p=5479

梅雨といいながら、関東ではまだそれほど雨が降っていないような…。でもアジサイはとてもきれい。散歩が楽しい毎日です。
どうぞよろしくお願いします。

6/13 入荷のお知らせ

スウェーデンの白樺細工本や日本の手芸・織物・郷土玩具本を追加しました。
『白樺細工のアイディア』Ideer for naverslojd
『白樺細工』Naver – En studiebok i naverslojd
『日本発見NO.29 郷土玩具』全国の郷土玩具カラー特集
『現代の織り 誰にでもできる“織りもの”』小名木陽一・編
『大高輝美のお人形』てるみのおもちゃ箱

先日再入荷したノルウェー・セルブーミトン図案集『SELBUVOTTER』、すぐに売り切れてしまい申し訳ありません。現在、納品を依頼しているところですので、いましばしお待ちくださいませ。

また今回入荷した『日本発見NO.29 郷土玩具』全国の郷土玩具カラー特集、アップ作業のため確認していたら「天神様と鷽(うそ)」というページに、おもしろいものが載っていました。
以前、ここで書いた愛知県岡崎市の鷽。あれと似ている、が微妙に違う同じく土製の鷽で、愛知県名古屋市の桜天神社の鷽だそうです。
わたくし、寡聞にして知らなかったのですが、愛知県は土製の鷽の産地、なのでしょうか。どちらにしても、とても奇妙で(←褒めています)とてもかわいいい鷽です。

参考写真・岡崎天満宮の鷽さんたち


今日の関東地方は朝から雨。本格的な梅雨が始まったのかなあ、と止まない雨音を聞きながら思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

6/7 入荷のお知らせ

エストニアの新刊書籍、
『エストニアン・ニッティング1』(英語版)Estonian Knitting 1. Traditions and Techniques
『エストニア ミトン大事典』Suur kindaraamat
『エストニア キヌフ島の手芸』Noppeid Kihnu naputoost
『カゴの編み方』Korv
『エストニア 少数民族セトゥ人の刺繍』Seto tikand
『エストニア手織りバンド図案集』Eesti kirivood
を入荷しました。また、
・ノルウェー・セルブーミトン図案集『SELBUVOTTER』、再入荷しました(6/8追加)。

エストニアの少数民族、セトゥ人については、以下のサイトの写真がとても美しくおすすめです。
LINK→国境に分断され「王国」を宣言した先住少数民族セトゥ人のおとぎの国をたどる美しいフォトギャラリー・National Geographic

また、ユネスコの無形文化遺産に登録されているセトゥ人の多声歌唱や彼らの伝統手芸についてはこちら。

そしてリガ湾に浮かぶキヌフ島の伝統文化については、以下のサイトが写真も多く楽しめそう。
LINK→Kihnu cultural space(キヌフ島の文化的空間)・ユネスコ世界無形文化遺産データーベース
キヌフ島もセトゥと同じく無形文化遺産に登録されています。

また個人的には『エストニアン・ニッティング1』『エストニア キヌフ島の手芸』にあったエストニアの編み物袋(Knitting bag)が気になっています。
モバイル編み(作品を外で編む)用につかう、毛糸玉を入れておく袋らしいのですが、これがとーてーもーかわいい。パッチワークで作る巾着袋のようなもので『エストニアン・ニッティング1』には各地方のものが、『エストニア キヌフ島の手芸』にはキヌフ島のものがそれぞれ数種類、掲載されていました。色の組み合わせも格好良く、ほ、欲しい…です。

どうぞご覧ください。

6/1 入荷のお知らせ

今日はラトビアから届いた新刊書籍、
『ラトビア “スイティ”の手編み靴下図案』
『刺繍、編み物、ファブリックの図案2』
『ラトビアの伝統ニット靴下』
『力と守護 ラトビアの伝統シンボル』
を追加しました。

どれもとてもいい本ですが、ラトビア国立文化センター発行の『ラトビア “スイティ”の手編み靴下図案』は、ラトビアのグルメゼ地方に住むスイティの人々の手編み靴下を取り上げた本で、とてもおもしろい。独自の文化を持つ彼らの華やかな手編み模様の靴下とその図案が、オールカラーで丁寧に紹介されています。
(※ 彼らの文化などはここなどで→リンク・朝日新聞記事「生きている遺産・歌・方言…源はロマンス・緊急リストから5」

今日から六月。書きながら、改めてびっくりしてしまいましたが、いよいよ初夏(そして梅雨…)ですね。

5/30 入荷のお知らせ

ノルウェーの児童書 『子どもたちのいちばん』 Barnas Beste
昭和の編み物本 『初秋のニット』主婦と生活73年付録
『バテンレース』北尾恵以子・監修
トルコの伝統靴下とその図案をたっぷりの写真&図案で取り上げた『トルコの村のニットソックス』Knitted stockings from Turkish villages
『暮しの手帖』 数冊を追加しました。

今日入れた『トルコの村のニットソックス』、とてもいい本です。
イスタンブール国立芸術大学(現・ミマール・スィナン芸術大学)の教授であった著者が、トルコ全土を回って集めたという伝統ソックスの写真と図案が満載で、伝統編み物&図案がお好きな方に、ぜひ手に取っていただけたらと思います。

そして今年初めからつけ始めた日記。時々しかつけられず、おまけに内容が極々私的な育児&晩ごはん日記なのでだいぶ恥ずかしくなり、リンク表示場所を「ABOUT」のページに移動しました。こそっと続けていけたら…と今のところ思っています。

これからバルト三国、北欧から荷物が少しずつ到着予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

5/26 入荷のお知らせ

今日は、『ももいろのきりん』の中川夫妻による絶版絵本『おばあさんぐまと』中川季枝子・作 中川宗弥・画、フレメの刺繍図案・日本語版 デンマークのクロスステッチ1『ハーブと薬草』Hardangermonstre、大正時代に日本政府留学生としてパリの料理学校コルドン・ブルーで学んだ筆者によるお料理レシピ&エッセイ本『愛の料理集』東佐与子、木工実用書『木彫り』福留雅江 ハンドクラフトシリーズ 、を追加しました。

東佐与子さん(明治25年生まれ)の本は、当店でも時々取り扱いますが、フランス料理の豊かさが味わえる本格レシピに加え、1920年代(いわゆる「狂乱の時代」ですね)のパリの雰囲気を感じさせるエッセイがなかなかおもしろい。
ちなみに東さんとほぼ同じ時期にパリを訪れた作家には、森茉莉(明治36年生まれ)、林芙美子(同じく明治36年生まれ)、吉屋信子(明治29年生まれ)などがいますが、彼女たちのパリ・エッセイもうっとりおしゃれで楽しいです。
明治に生まれ、大正末~昭和初期にかけての青春時代に、舶来の雰囲気をめいっぱい吸い込んだこの世代のエッセイを読むと、昭和初期というのはほんとうにハイカラな時代だったのですねえ、としみじみ思います。

またそれつながり?ではないですが、今回、福留雅江さんの『木彫り』を改めて眺めていたら、佐藤雅子さんを思い出しました。
たしか『私の保存食ノート』にあったかと思いますが、佐藤さんのご趣味も木彫りのしゃもじ作りだったようで、それも今回の福留さんを思わせるような本格的かつ格好いい「木彫り」だったように思います(佐藤さんの書籍、以前はすべて絶版でしたが、いまはほとんどの本が復刻され、文庫にもなっているようですねえ。いいことです)。

佐藤雅子さんも明治41年生まれですし、明治生まれの女性のハイカラは、今より資金力・生まれ・才能・努力が必要だったせいもあるのか、芯があって骨太で、ちっとやそっとではない「胆力」みたいなものがひしひしと感じられ、ひ弱な昭和後期生まれからすると驚き憧れる思いです。

と余計なことをつらつらと書いてしまいました。どうぞご覧くださいませ。

5/24 入荷のお知らせ

商品をお届けしたお客さまから時折、メールをいただきます。
気に入ってくださった様子が分かると、わたしもとてもうれしい。子育てでしばらく仕事(海月書林)をお休みしていたせいか、誰かのお役に立てたのが改めて新鮮で、ありがたいなあとしみじみ思います。

今日は、スウェーデンの人気編み物本『ニットソックス』Sticka sockor、デンマークの『ハーダンガー刺繍図案集』Hardangermonstre、スウェーデンの手工芸協会発行の『スウェーデンの刺繍図案シート』Monsterblad kartong 13を追加しました。
ご覧ください。

5/22 入荷のお知らせ

北欧家具関係者、コレクターに大推薦の北欧イルムス・1961年商品総カタログが再入荷できました。

今回はダメージがあるので、その分、お値段も抑えめです。また前の持ち主が挟んでいたと思われる1962年のプライスリスト付き。参考図書としてぜひご活用ください。

昨日今日の関東は、夏が来たかというような気温です。暑いのが苦手なので困ったこまった。

5/19 入荷のお知らせ

フィンランド・ポフヤンマーに伝わる伝統ニットについての小冊子『伝統ニットのセーター』Traditionella stickade trojor
『SVEN PALMQVIST 1906-1984』スヴェン・パルムクヴィスト展覧会冊子
スウェーデンの『ダーナラ地方のボビンレース』KNYPPLADE SPETSAR FRAN DALARNA
を追加しました。

伝統ニットの小冊子は、ページ数が少ないながらもなかなかおもしろく、これを契機にいろいろ調べてしまいました。地域色のある手工芸品はいいですね。歴史、風土、そこで生きる人々の思い、美意識。いろいろなものを感じさせてくれます。

またノルウェー・セルブーミトン図案集『SELBUVOTTER』、無事、再入荷できました。
ご予約分をのぞいた在庫(キャンセルが発生しなければ残り一部ですが…)をアップしましたので、ご覧くださいませ。
今回の入荷は前回と違ってとても素早く、やはり前回はだいぶイレギュラーだったのだなと改めて実感しました(お待ちいただいた方ほんとうに申し訳ありませんでした)。

どうぞよい週末を!

5/17 入荷のお知らせ

フィンランドの新刊本、マルック・コソネン作品集『MARKKU KOSONEN TIME OF WOOD』
白樺細工のマニュアル2『TUOHITOIDEN KASIKIRJA 2』を追加しました。

近日中にエストニアの編み物新刊本、入荷予定です。おそらくいま海の上でこちらに向かってきているはず。お楽しみに。

GWに買ったヤマアジサイのつぼみが膨らみ始めました。我が家のイチゴは今が盛りです。
はるばるフィンランドから届いた新刊本、どうぞご覧ください。
//////
ノルウェーのセルブーミトン図案集、『デンマーク家具の40年』グレーテ・ヤルク、『ゴットランド島のステッチ』、引き続きご予約を承っています。
それぞれ下記ページよりお申し込みください。入荷でき次第、サイトにアップする前にご連絡いたします。
ノルウェー・セルブーミトン図案集『SELBUVOTTER』
『Dansk Mobelkunst gennem 40 aar 1927-1966』
『ゴットランド島のステッチ』

5/12 入荷のお知らせ

『BERNDT FRIBERG KERAMIKER』ベルント・フリーベリ作品集
『世界のグラフィックデザイン5 パッケージ』
『世界のグラフィックデザイン6 エディトリアルデザイン』
宇野亜喜良表紙の雑誌『新婦人』の61年6月号61年9月号63年5月号を追加しました。

『世界のグラフィックデザイン』は、巻によってセレクトの質にかなり差のある全7巻のシリーズです。
なかでも一番の出来(?)は、おそらく今回アップした6巻のエディトリアルデザインで、次が5巻のパッケージではないかと思います。
表紙(というか函)のデザインがなぜかいまいちですが、内容はすばらしい。
たとえば6巻は(商品ページにも書きましたが)、アレン・ギルバートADによる「LOOK」、ハーブ・ルバリンADの「EROS」「AVANTGARDE」「fact:」、ドイツの「twen」「ulm」、スイス派の「Neue Grafik」やエミール・ルーダーの「Typographie」、ミューラー・ブロックマンによるノイエハース見本帳、ソール・バスやブルノ・ムナリの絵本、そして北園克衛の「vou」まで、おー、という充実の内容。
よかったらご覧ください。

またノルウェーのセルブーミトン図案集、『デンマーク家具の40年』グレーテ・ヤルク、『ゴットランド島のステッチ』、それぞれ引き続きご予約を承っています。下記ページよりお申し込みください。入荷でき次第、サイトにアップする前にご連絡いたします。
ノルウェー・セルブーミトン図案集『SELBUVOTTER』
『Dansk Mobelkunst gennem 40 aar 1927-1966』
『ゴットランド島のステッチ』

探求書も承っておりますので、新刊古本どちらでも構いません。お探しの本・入荷をご希望の本などありましたら、お気軽にコンタクトフォーム(→こちら)よりご連絡くださいませ。

そろそろ冷たい飲み物がうれしい季節になってきました。どうぞよい週末を。

5/8 入荷・ご予約受付のお知らせ

『20世紀におけるスカンジナビアの陶器とガラス』Scandinavia ceramics & glass in the twentieth century
デンマークのフレメ刺繍図案『花とベリーのクロスステッチ』Flowers and Berries in Cross-stitch
『ヴィルヘルム・コーゲ作品集』Wilhelm Kage
『料理のこつ控』を追加しました。
よかったらご覧ください。

またデンマーク家具のバイブルで近日復刻予定の『Dansk Mobelkunst gennem 40 aar 1927-1966』Grete Jalk(グレーテ・ヤルク)のご予約受付も開始しました。
当初は5月頭に出版予定だったのが、すこし伸びて末ごろになったようです。古書でお探しの方も多い書籍でしたが、見つけるのがなかなか難しく、また価格もすばらしく高騰していたので、復刻をお待ちになっていた方も多いのではないでしょうか。
こちらは6月中ごろの入荷になりそうですので、ご希望の方は、商品ページのご予約欄に必要事項をお書き添えの上、ご送信くださいませ。入荷でき次第、ご連絡いたします。

そして売り切れてしまったノルウェーのセルブーミトン図案集、ある程度まとまった部数でないと再入荷は無理かと思っていたのですが、問い合わせたところ少部数でもなんとかなりそうと分かったので、ご予約を承ることにしました。ご希望の方はこちらのページ(→ ノルウェー・セルブーミトン図案集『SELBUVOTTER』)よりお申込みください。

GWも終わって、そろそろ夏の気配が感じられるようになりました。青空の下、山の緑も一段と濃くなってきたようです。今週も気持ちのいいお天気が続きますように。

5/2 入荷のお知らせ

『ティモ・サルパネヴァ作品集』『タピオ・ヴィルッカラ作品集』『カイ・フランク作品集』(以上新刊)、デンマークのフレメ刺繍『クリスマスのクロスステッチ』』同じくフレメ刺繍『デンマークのクロスステッチ2 花と小鳥』(日本語版)を追加しました。
ご覧くださいませ。

はっと気がついたらもう5月。そしてGWですね。
みなさま、どんな連休をお過ごしでしょうか。我が家は今日から親戚家族(含む幼児2名)が泊りでやってくる予定です。
どうぞよいお休みを!

4/28◎入荷のお知らせ

『スティグ・リンドベリ作品集』デンマークのフレメ刺繍図案集『ハーブと薬草』(ドイツ語版)を追加しました。
ご覧くださいませ。

『スティグ・リンドベリ作品集』は、60年代ならではのすばらしい一冊。本棚にあるだけでうれしくなるような(そして、つらいことがあってもこの本を開くだけで慰められるような)、すてきな一冊です。

またこのドイツ語版の『ハーブと薬草』は、日本版の『デンマークの刺繍1・ハーブと薬草』(現在絶版)より一図案多く収録。
日本版は「タイム」のみですが、こちらはそれに加えて小さな株の「ワイルド・タイム」も収録されています。他のページのものに比べて、ちいさめでかわいらしい図案なので、ワンポイントにも使えそう。

明日からGWという方もいらっしゃるかと思います。我が家は小学生の娘がいるので来週からですが、どうやらお天気もなかなか良さそうで、これはみなさまいいお休みになるのではとうれしい気分です。どうぞよい週末を。

4/25◎入荷のお知らせ

スウェーデンの『ゴットランド島の伝統図案』(新刊)、『ゴットランド島のステッチ』(新刊)、同じくスウェーデンの『エーランドの編み物パターン』(新刊)、冊子「民藝」の北欧工芸特集号を追加しました。
加えてオリジナル商品として、編み物で使うリペアフック2.5㎜もアップしました。



編み物関係はスウェーデンの新刊、3冊になります。オフシーズンの入荷となってしまいましたが、すてきな本ばかりなのでぜひご覧ください。

また冊子「民藝」は、柳宗理、浜田庄司、そしてなぜか河野鷹思という我が国の民芸・デザイン界の大物による北欧工芸座談会を掲載。グスタフスベリのウィルヘルム・コーゲ氏ご本人の寄稿による来日記(浜田庄司さんちにお泊りされたとか)などもあり、なかなかおもしろい内容です。

リペアフックは、靴下編みのための細いリペアフックが欲しいとのお客さまのご要望を受けて、いつもお世話になっている工房の方にお願いして作ってもらいました。

またセルブーミトン本は残り2冊です。次回の入荷は未定なので、気になる方はお早めに。

そろそろGW。我が家は遠くの親戚が泊りで遊びに来る予定です。そろそろ準備をしなくてはなりません~。

4/21◎新着本追加しました

ノルウェーのセルブーミトン図案集『SELBUVOTTER』(再入荷)、フレメ刺繍図案集 モダン・クロスステッチ集『森の物語』チェコの画家ミルコ・ハナーク挿画、デンマークの人気手芸作家Lis Paludanによる手芸本三冊(ドイツ語版)『はぎれのマジック』『新しい刺繍のアイディア』『楽しい刺繡』を追加しました。

セルブーミトン図案集は再入荷になります。
こちらは新刊本ですが、輸送時のダメージにより表紙角に凹み線が入ってしまったものがあります。先方にはできるだけ丁寧な梱包をとお願いしているのですが、日本のように厳重に梱包する習慣がないため、今回も表紙角にダメージがでてしまいました(中のページは、もちろんきれいです!)。
ご注文を頂いた順番に、できるだけよい状態のものからお届けする予定ですが、その点、ご確認&ご了承の上、ご注文くださいませ(商品ページに参考画像を掲載してあります)。

また今回は、ご予約分をのぞいた少部数の販売になります。もしご希望の方がいらっしゃるようでしたら再入荷も検討できたらと思っていますので(あまりに少部数ですと、輸送費等の関係でちょっと難しくなるのですが…)、その場合はまた改めて告知いたします。

気持ちのいい天気が続いています。花びらが散り終わった桜の若葉も、目に気持ちよく沁みます。どうぞよい週末を。

4/14◎新着本追加しました

スウェーデンのGustavsberg(グスタフスベリ)のアート・ディレクターとして、ベルント・フリーベリやスティグ・リンドベリを見出した、北欧の現代陶芸の父、ヴィルヘルム・コーゲの図録&作品集ノルウェーの伝統刺繍図案集宮脇綾子自選展図録(絵葉書7枚のオマケ付!)西洋の紋章本をアップしました。よかったらご覧ください。

こちらは今ちょうど桜が満開!今週末はお花見かな~と思っています。よい週末を…。

4/10 新入荷

縁あって入荷できた手芸本、ハンガリーの伝統刺繍本デンマークのフレメ刺繍の本昭和のワンポイント刺繍本スウェーデン織りの本をアップしました。よかったらご覧ください。

また今更で恐縮ですが、Twitterを始めました。Instagram同様、ここで入荷のお知らせなどをしていけたらと思います。まだ使い方が分からなくて、かなり挙動不審ぎみですが、メルマガ代わりにフォローしていただけたらうれしいです。

お天気のすぐれない日が続いています。花散らしの雨になりませんように、と思いながら、窓の外を眺める毎日です。

4/7 新入荷

◎新着本を追加しました。エストニア民芸刺繍の貴重書籍バラの園芸本ドイツのクロスステッチ図案集です。よかったらご覧ください。

ノルウェーのミトン本『SELBUVOTTER』をお待ちのお客さま。お待たせしてしまいたいへん申し訳ありません。版元の手違いで入荷が遅れましたが、現在、ノルウェーから日本へ輸送中ですので(トラッキングコードで確認済みです)、ご心配おかけしてしまい恐縮ですが、もうしばしお待ちくださいませ。入荷でき次第、すぐにご連絡いたします。

時間をみつけて、サイトのデザインを、ちょこちょこいじってみています。パソコンの方にも、スマホの方にも見やすくと思いながらやっているのですが、なかなか難しいですね…お気づきの点ありましたら、どうぞお知らせくださいませ。