Kfb 2目の編み出し増し目(表目)

Kfbは「Knit into front and back of stitch」の略で、前の段の一目に二回、針を入れて二目増やす技法で、「2目の編み出し増し目」と呼ばれます。日本の編み図ではあまり見かけませんが、海外のパターンでよく使われる増し目です。

この作り目を使った当店のパターン→ 羽衣セーター (現在準備中)
当店のパターン販売ページ→編み図SHOP

1. 表目を編み、編んだ目は落とさずに針にかけたままにする(※ 画像では分かりやすいように糸の色を変えています)

2.そのまま目の向こう側に右針を入れ、表編みをする。


3.前の段の一目から二目の表編みが編みだせました。


→ 他のチュートリアルを見る
→ 当店のパターン販売ページ