12/1◎入荷のお知らせ

フィンランドの新刊本、日本の絵本、スウェーデンの刺繍図案集などを入れました。

スウェーデン アルファベット刺繍図案集『markbok』
フィンランドのノールビンドニング『Kinnasneulakirja』
フィンランドの伝統セーターと小物『LANKAPAITOJA JA MUITA ASUSTEITA』
マルック・コソネン作品集 『MARKKU KOSONEN TIME OF WOOD』
『おはようミケット』 こどものとも275号

フィンランドの新刊本は『マルック・コソネン作品集』『フィンランドの伝統セーターと小物』が再入荷、ノールビンドニング本『Kinnasneulakirja』が新入荷本になります。

ノールビンドニング本については商品ページでも解説しましたが、この本に合わせて作った専用編み方動画が用意されています。

フィンランドのノールビンドニング『Kinnasneulakirja』

本来はこの本のページについたQRコードを読み取ると動画に飛べるようになっているはずなのですが、なぜか飛べず…。でもyoutubeで全10の編み方をリスト化したものを見つけましたので、こちらにも貼っておきます。

↓全10の編み方動画リスト↓
https://www.youtube.com/watch?v=AYrYMBMWwkg&list=PLXhT4HLp-mWPGny3iFS4STaj1Sm18Fc4e

↓動画ページ↓

最近、日本でもノールビンドニング本がでたようですが、ノールビンドニングは、スウェーデン語でこの技法を意味する「Nålbindning」からきた言葉で、一本の針(Nål・英語でNeedle)で糸を結びつけていく(binding)古い技法です。
海外でも少し前から人気なようで、編み方を解説したサイトがいろいろあり、おすすめはこちら。各編み方が英語で解説してあり、それぞれ動画もあります。
http://www.en.neulakintaat.fi/
プリミティブな魅力を感じさせるこの技法に、今、改めて注目が集まっているのは、昔ながらの生活・知恵を見直す世界的な流れもあるのでしょうか。

今日から12月。サイトも冬仕様に雪を降らせてみました(背景が白なので分かりにくいのですが…)。
よい週末を!