カテゴリー: craft

Papercraft

craft2

先週から今週にかけて、娘がインフルエンザにかかりました。
おかげさまで数日で熱は下がりましたが、解熱後3日は登園できません。もちろん外にでるのも基本的には禁止。

「ねえ~、おかあさーん、あそぼ~よ~」
つまらなそうな娘のため、ネットでこんなページ「3D Paper Hearts」を見つけました。
ハートのペーパークラフトの作り方を紹介したサイトで、無料テンプレート(PDFファイル)もダウンロードできます。最近ハートづいている娘は、文字通り目を♡にして大喜び。

作り方はとても簡単で(上記サイトに動画もあります)、
1. 無料テンプレートをプリントアウトする。
2. 好きな色を塗る。
3. 線に沿って紙を半分に折り、紙の裏側にハートの形をなぞる。
4. 裏側のハートにも色を塗る。
5. 線に沿って折り、ハサミでハートを切り抜く。(娘は紙を重ねて切るのがまだ難しいので、ひとつずつ切りました)
6. すべてのハートを重ねて、まんなかの線を縦にホッチキスで止める。
7. 半分に折りながら開いて、できあがり。

paper craft

レヨン・色鉛筆・絵具を出してきて、二人でふむふむと作っていたら、
「おかあさん、もっと違う形ない?」
と娘。どういう形がいいか聞くと、
「えっとね、ひし形とか、宝石とか、まるとか、しかくとか、あと、お星さまも!」
そこでテンプレートをいくつか作ってみました。
ホッチキスで止めるときに糸をはさめば、ちょっとしたオーナメントにもなります。いくつか作って縦につなげたり、まっしろな紙でも作っても格好いいかもしれません。

↓にそのとき作ったPDFのテンプレート(もちろん無料です)のダウンロード・リンクを載せましたので、よかったら持っていってください。
子どもと遊ぶものをお探しのお母さん&お父さん、工作好きのちいさい子さんたち、そしてクラフト好きの方々、ぜひどうぞ。

※ちいさいお子さんのハサミやホッチキスのお取り扱いには十分ご注意ください。ホッチキスは止めた後、裏側の針が出ている方をセロテープで貼ると安全かもしれません。

craftpaper
☆ ダウンロードはこちら(↓)をクリック
ペーパークラフト(Circle 円・上左)pdfファイル
ペーパークラフト(Diamond ダイヤ・上中)pdfファイル
ペーパークラフト(Rhombus ひし形・上右)pdfファイル
ペーパークラフト(Square 四角・下左)pdfファイル
ペーパークラフト(Star 星・下中)pdfファイル
ペーパークラフト(Triangle 三角・下右)pdfファイル

Wreaths

Wreaths

Wreaths

Wreaths
先週末、クリスマス・リースを作りました。
今年は去年の反省(?)から、一年かけて材料を少しずつ収集。大皿にのせて乾かしておいたもののなかから使いました(写真いちばん上)。

使った材料は(たしか去年も書きましたが)、
ツタ(夏の台風のとき、外壁からはがれてきたものを、葉を落として円形に丸めておいた)
松ぼっくり(大中小、種類いろいろ。去年買ったものも含む)
木の実&葉(公園および道端および森などで拾ったもの)
モミの葉っぱ(花屋で購入したモミの枝を花瓶に飾るときに出た、枝の下のほうのいらない葉っぱ)
実のついた雑草(「ハゼラン」という名の雑草で、ちいさな線香花火のような赤い実がかわいい。秋ごろ摘んだのを乾かしておいた)

丸めたツタの間に、葉っぱや松ぼっくりやその他あれこれをざくざくと差していくと、なんとなくできてくるのが楽しい(松ぼっくりなど差すだけでは心もとない場合は、ワイヤー、グルーガン、ボンド等を使用)。
わたしはなかなか思ったようにできませんでしたが、葉っぱの向きをそろえること、材料をツタの表面だけではなく横にも盛る(?)こと、最初に半分ほどの葉を差し、その後、実や松ぼっくりや残りの葉などをバランスをみながらをつけていくことなどが、きれいに見せるポイントのようです。

リースがまだうまく作れない娘は、作業するわたしの横で花束(実束?)を作っていました(写真↓。現在ピンク病に罹患中ゆえ、リボンはもちろんピンクを指定)。作りながら聞いた話によると、彼女はサンタクロースに「おりき」をお願いしたそうで、もし無事にもらうことができたら、
「おかあさんのね、毛糸。すっごくあるでしょ。もう買っちゃダメなくらい。だからちょうだい。一緒に遊ぼうね(ハート)」
とのこと……。ちなみにお願いした「おりき」は「Nic/ニック社 おりき イネス」のもので、わたしも小さいころ(これとは違いますが)、サンタさんに「おりき」をお願いしたことがあったなあ、と思い出しました。

Wreaths

Christmas decorations

Christmas decorations

Christmas decorations

Christmas decorations

12月に入り、ここのところ娘とふたりで、せっせとクリスマス飾りを作っています。
我々が今年ハマったイチオシは、折り紙で作る立体的な星(写真上から二番目)。
「5 Pointed Origami Star」というタイトルで、このサイトに詳しい作り方が載っています。
真四角の紙から五角形の紙を作り、その五角形を折っていくと、きれいな星ができあがるもので、サイトは英文ですが、画像・動画を見れば、すぐに作ることができます。
調べて驚いたことに、じつはこれを考案したのは、日本人。
藤本修三さんという1922年生まれの方で、海外にもファンが多く、本も何冊か出ているようです(おりがみ あじさい折り―藤本修三ワールド おりがみ ねじり折り―藤本修三ワールドなど)。

なかでも「フジモト・キューブ」といわれる立方体が有名なのだそう。

このキューブ、作り方を調べて主人(理系・細かい作業&立体好き)に見せたところ、これ、すごいねえ、と今度は彼がハマりました(作り方などはココ・このサイトには「神戸芸術工科大学・名誉教授」とありますが、生年が異なるので同姓同名の方との間違いかと。本当の写真等はこちら。お元気なら取材したいくらいの方ですよ……)。

というわけで、ここのところの我が家では、小さなサイコロのようなものが増殖中(写真↓。地味な色ばかりなのは、娘が「かわいくない」とハネた折り紙を使っているから)。
これもクリスマス飾り……に……なるかしら…。

よい週末を。

Christmas decorations