Sold Out

『わたしは驢馬に乗って下着をうりにゆきたい』鴨居羊子 三一書房 初版

1973年初版/三一書房
函付・本体背表紙少日焼け・その他良
290p/200 × 140 × 28mm/ハードカバー

大阪に生まれ、新聞記者を経て、下着デザイナーとなった鴨居羊子。
彼女が、勤めを辞め「とにかく、私はつくりたいのである。何かを」と立ち上げた、アバンギャルドでキュートな下着会社。
「夕刊紙のかけ出し記者」「ピンクのガーターベルト」「明治生まれの母」「スキャンティ生まれる」「一坪のオフィス」「母と鼻吉の死」…自由で繊細で開放的。
彼女の魅力がぎっしりと詰まったエッセイ集、単行本初版です。彼女自身の絵を使った装幀もすてき。

商品カテゴリー: 商品タグ: