Sold Out

『エストニア キヌフ島の手芸』Noppeid Kihnu naputoost

Ingrid Uus
2012年発行/Loomeagentuur
新刊・輸送により背表紙上部少痛み
120p / タテ 280x ヨコ210 ×厚さ10mm
ソフトカバー
テキスト・エストニア語

刺繍、編み物(棒編み・かぎ針編み)、手織りベルト、組みひも、パッチワーク、人形…伝統的な文化を色濃く残すエストニア「キヌフ島」に伝わる手芸を一挙に紹介した、とても楽しい一冊。
バリエーション豊かなカフを持つ編込みミトン(独特の模様の編み方付)、民族衣装を彩るかぎ針編みのモチーフ、プリミティブでかわいらしい人形(とその衣裳)。実物大型紙がついた赤ちゃん用のボンネット(パッチワーク)なんてかわいらしいものも。
どの手芸にも作り方・図案がきちんとついているのもうれしい。2005年に出たものの改訂版です。オールカラー。