【新刊】スウェーデン『文化としてのセーター:生活・芸術・編み物』Kulturkoftor

¥ 6,400 (税込)

2017年/Norstedts
新刊・状態良好
239 p / 232 x 194 x 29 mm
ハードカバー
テキスト・スウェーデン語

スウェーデンの芸術家・彫刻家であるシリ・カリン・デルケルト(1888~1973)が着ていたガーター編みのセーター(ざっくりとあいた胸元が格好いい)、肩ボタンがキュートなココ・シャネルのボーダー・セーター、カート・コバーンが1993年のMTV Unpluggedで着ていたゆったりとしたオリーブ色のカーディガン(のちにオークションで137,500ドルで落札)など、さまざまな人々が着ていたカーディガンを現代的によみがえらせた、とてもすてきな一冊。
他にもアガサ・クリスティーとミス・マープルのミニマフラーとショール、くまのプーさんのA.A.ミルンの息子クリストファー・ミルンが着ていた編み込みセーター、画家、カール・ラーションとその妻カーリンによる子どものセーターなどが、アーカイブから集められたたくさんの写真とともに収められています。
掲載セーターは主に文章での編み方説明ですが(一部編み込み模様などは図案有)、写真も大きく、セレクトやセンスもすばらしく、歴史的・文化的な資料も豊富なので、歴史のある編み物作品がお好きな方におすすめ。

在庫あり

商品カテゴリー: , 商品タグ: , , , ,