暮しの手帖一世紀78号

¥ 864 (税込み)

1965年初春/暮しの手帖社
表紙・花森安治、挿画・花森安治
本文日焼け
233p/タテ26・ヨコ18.3cm

暮しの手帖第一期78号。この号の題字は、他の号とは違って、柔らかい色鉛筆で描かれたような手書き文字になっています。
「お互いの年令を10才引下げよう-お茶でも入れて9」花森安冶、「ふすま」(ふすまの貼りかえのススメ。『暮しの手帖』お得意の記事。色使いがおしゃれ)、「カットマカロニのすすめ」(マカロニを使ったお料理の紹介)、「紐のないエプロン」(作り方とススメ)、「森の妖精にもらったバラの花-お母さまが読んで聞かせるお話-」富本一枝・藤城清治、「雑巾ぞうきん」幸田文など。

在庫あり

商品カテゴリー: