暮しの手帖一世紀62号

¥ 1,080 (税込み)

1961年冬/暮しの手帖社
表紙・花森安治、挿画・花森安治・幸田侑三
本文表紙日焼け・表紙下部少ハガレ
232p/タテ26・ヨコ18.3cm/ソフトカバー

暮しの手帖第一期62号。コーヒーミルを使った表紙です。このあたりの表紙は、写真を使ったモダンなもの。
「フライパンに火が入った」(火事の消し方。ベーキングパウダーとか入れて消えるか試してます!)、「シンプリシティの型紙をテストしました」(アメリカの婦人子ども服の型紙テスト)、「椅子にポケット」(椅子にラックをつけよう!かわいいです)、「1枚のワイシャツから2枚のエプロン」(作り方)、「6つの棚」(作り方)、「大きい男とちっちゃな妖精」(藤城清治の影絵話)など。

在庫あり

商品カテゴリー: