Sold Out

『暮しの手帖』一世紀31号

¥ 1,296 (税込み)

1955年秋/暮しの手帖社
表紙・花森安治、挿画・花森安治
本文表紙日焼け・8pほど角下折り目あり
207p/タテ26・ヨコ18.3cm/ソフトカバー

『暮しの手帖』一世紀31号。
この号の「あとがき」(花森安治)には、『暮しの手帖』がどうして広告を載せないのかという主張が載っています。村岡花子「私のメニュウ」、阿部艶子「メイド・イン・ニッポン」、犬養健「民芸と私の家」、滝澤敬一「細君の稼ぎ高」、沢村貞子「おせっかいの世代」などなど。「珈琲と紅茶」(おいしい入れ方など)もかわいらしい。

在庫切れ

商品カテゴリー: