30
30b30c

暮しの手帖二世紀30号

¥ 648 (税込み)

1974年5-6月/暮しの手帖社
表紙・花森安治、挿画・花森安治
本文表紙少日焼け
198p/タテ27.8・ヨコ21cm/ソフトカバー

雑誌『暮しの手帖』第二世紀・30号。
「もう、時間はいくらも残っていない」(花森安治)、「私の浅草」(沢村貞子)、「年をとる」(幸田文)、「河内木綿」(紹介)、「服の色とアクセサリと」(ファッションページ)、「その日ごとにじぶんでデザインしてかぶる帽子」(キャベリン・ハットのススメ)、「純毛のじゅうたんは合繊より丈夫というのはほんとうか」(商品検証ページ)、「買物車Shopping cartをテストする」、「やせる学校」など。

在庫あり

商品カテゴリー: