Sold Out

『暮しの手帖』一世紀21号

¥ 1,620 (税込み)

昭和28年9月/暮しの手帖社
表紙・花森安治、挿画・花森安治
本文表紙日焼け
193p/タテ26・ヨコ18.3cm/ソフトカバー

『暮しの手帖』一世紀21号。『暮しの手帖』がまだ『美しい暮しの手帖』だったころの一冊です。表紙は、ディフォルメされた壷がモチーフ。すてきです。
この号には「ふるさとずいひつ」と題して、森茉莉の「市井俗事」が。また伊藤整「北海道」、市川房枝「故郷のこと」のほか、幸田文「柿」、清水一「家のある風景」、花森さんと浦松佐美太郎氏の対談「家具について」などなど。豪華! 暮しの手帖お得意の「ちょっとした思いつき工夫」もあります。

在庫切れ

商品カテゴリー: