Sold Out

『暮しの手帖』一世紀14号

¥ 1,728 (税込み)

昭和26年12月/暮しの手帖社
表紙・花森安治、挿画・花森安治
本文表紙日焼け
182p/タテ26・ヨコ18.3cm/ソフトカバー

『暮しの手帖』一世紀14号。『暮しの手帖』がまだ『美しい暮しの手帖』だった時代の号です。ベージュ色の地に細いペンで描かれた表紙。なんと表紙のなかにかかっている絵(真ん中)は、表紙と同じ絵。で、その絵の中の絵も表紙と同じ。遊び心のある表紙です。
幸田文「雑話」、坂西志保「親馬鹿」、花森安治「続服飾の読本」、「組み合せ家具」「マットを使う」「はやりすたりのないオーバア」などなど初期らしい豪華な内容です。

在庫切れ

商品カテゴリー: