ハンガリー『ハンガリーの貴族刺繍・ルネッサンスとバロック様式』Blommande broderier

¥ 8,200 (税込)

2002年/ Museum of Applied Arts
表紙裏表紙角少痛み
少スレ有
その他状態概ね良好
285 x 200 × 15 mm
219 p
ソフトカバー
英語

ブダペスト応用美術館が、ハンガリーの貴族刺繍についてたくさんの資料写真とともにまとめた素敵な一冊。
ウーリ刺繍ともいわれる貴族刺繍は、17~18世紀ごろハンガリーの宮廷、富裕層で広まった、金糸や銀糸をリネンに施す刺繍。
ハンガリーの刺繍によくみられるザクロ、チューリップ、バラ、カーネーション、ユリなどの花につる植物等を組み合わせたエレガントな作品が、カラー260、モノクロ260、ぜんぶで520種収められており壮観。
美術館発行の書籍で、英語表記なのも◎。

在庫あり