『形と文様 ロシアの民芸』
人形玩具・木・陶・漆・骨・ガラス・染織製品など

¥ 6,200

著: 長谷川七郎
昭和39年/光村推古書院
ビニールカバー欠
紙カバー少スレ端少切れ&背表紙下部裏からテープ補修有
経年による日焼け少有
210×220×18mm
159p(うちカラー1p)
ハードカバー

ロシアに伝わる民芸品を、人形玩具、白樺細工、レース、刺繍、絨毯、漆器、金属細工、骨細工、石などの分野に分けて、地域名、作り手などの情報と共にまとめた貴重な一冊。
「シエモゴトスキーの白カバの樹皮細工小箱」「リヤザンししゅうレースのタオル」「ボログダレースのテーブルかけ」などが、モノクロながら日本ではあまり目にすることのない民芸品の写真が惜しげもなく掲載されています。
また後半の文章による解説ページでは、
「カルウガ地方のタルウサの町では色糸を編みこんだすかし模様のししゅうがつくられている」
等々、各民芸品の歴史や詳細がきちんと記されているので、ロシア雑貨・手芸に関する好資料としてもおすすめ(1964年に発行のため、収録の「ロシア民芸分布図」ではバルト三国・ウクライナなどもロシアの一部とされています)。

在庫あり

説明