【新刊】ロシア『カレリア共和国 プドシュの伝統民俗刺繍』

¥ 18,000

2017年
状態概ね良好
400 p
テキスト・ロシア語
290×220 x 32 mm
ハードカバー

かつてはスウェーデン、フィンランドの一部でもあったロシア北西部のカレリア共和国。この地に伝わる見事な伝統刺繍を、400 ページに渡ってこれでもかの豊富な写真資料でまとめ上げた素晴らしい一冊。
収められているのはカレリアでも最古の町といわれる、オロネツのプドシュ地区に伝わる伝統刺繍。カレリア刺繍として知られる技法の他、赤の糸で刺していくクロスステッチ、同じく赤糸刺繍で絵のような模様をびっしりと刺すもの、ドロンワークやフィレレースのような白糸刺繍…。
多様な技術を用いて刺された古い時代の貴重な作品が、オールカラーで、時にステッチの解説も添えられ掲載されている様子は、圧巻の一言。
厚さ3センチ、重さ2.5 ㎏弱のずっしりとしたヴォリュームのある大型本です。

在庫あり