『薔薇の小部屋』創刊号・特集なつかしの少女雑誌

¥ 4,104 (税込み)

1978年夏の号/第二書房
表紙スレ&薄くピンクペン跡・表紙裏表紙角折れ目・背割れ一か所・少日焼け
174p/タテ21・ヨコ14.8cm/ソフトカバー

イラストレーターとしても知られる内藤ルネが、大好きなあれこれをぎっちり詰めこみまくった「夢見る女性のファンタスティック・マガジン」『薔薇の小部屋』の創刊号(といっても、この雑誌は2号で終刊してしまったのですが…)。
特集は「なつかしの少女小説」。美輪明宏「一生の伴侶となる雑誌」、熊井明子「幻の姉のように」、森茉莉「詩・砂」、城夏子「永遠の少女」などなど、豪華メンバーによる寄稿が楽しめます(ルネさんも自らのコレクションを写真と文で披露)。
また金井美恵子「特権的人形」、四谷シモン「涼しさの形而上学」、宇野亜喜良「ぼくの人形が泣くと」、砂山健「ゼラニウムの花影に」等々による特集「人形恋慕」やルネ・ワールド炸裂の「薔薇色博物館」「美少女新聞」なんてのも。
「自分たちの作りたいものだけ作る」(編集後記より)という作り手の熱い想いがひしひしと感じられるうれしい一冊でもあります。

在庫あり

商品カテゴリー: 商品タグ: