『エーランドの編み物パターン』
Stickmonster pa Oland

¥ 2,700

Maria Leimar
2014年/Ullcentrum Oland AB
新刊
44p/タテ21・ヨコ15cm
ソフトカバー

スウェーデンのバルト海に浮かぶ小さな島、エーランド島。そこに伝わるミトンの図案をまとめた一冊。
ミトン本体に使われている図案のほか、カフのボーダー模様、手のひら側の幾何学模様など60種あまりの図案を収録(チャートページは14p)。
ミトン自体の作り方は一種類(スウェーデン語)、ミトンの写真は8種を掲載。編み方というより伝統図案をコンパクトに紹介した、かわいい小冊子という感じです。
ちなみに表紙のミトンに使われた図案「花」は、北部エーランドで特に一般的だった図案だそう。
本文ページはすべてモノクロ。テキスト・スウェーデン語。
//////// 以下おまけ情報 ///////
この本によると、表紙の花図案はスウェーデン以外でもみられるもので、スペイン北部の修道院の王家の霊廟に伝わる、13世紀のニッテイング・クッションにも、同じ模様が使われているのだとか。
このスペインのクッションは、調べたところヨーロッパに編み物を伝えたイスラムの職人が編んだものだそうで、おそらくサンタ・マリア・デ・ラス・ウエルガス王立修道院の王家の墓に収められたこちら→(LINK☆)ではないかと。
イスラムから北欧へ。編み物図案の歴史もおもしろいです。
———–
【その他のスウェーデンの編み物新刊】

『ゴットランド島の伝統図案』4200円
——————-

『ミトン、ソックス、その他いろいろ』5000円
——————-

『ゴットランド島のステッチ』3500円(近日入荷予定・ご予約受付中)

在庫あり

説明