図録『インド宮廷衣裳』西北インドの諸王家等の衣装

¥ 2,100

1988年/北海道新聞社・東京新聞
2か所背割れ・1p少スレ
その他状態概ね良好
170p/300×230×15mm
ソフトカバー/絶版

19世紀から20世紀のインドの宮廷衣裳を豊富なカラー写真と解説で取り上げた展覧会図録。
パシュミナ羊毛で織られたペイズリー柄のショール、豪華なビーズ刺繍を施したドゥパタ(肩にかける布)、たっぷりした布と刺繍が美しいアンガ(ひざ下丈の男性の衣服)、真珠とエメラルドを散りばめた華麗なカルチョビ刺繍(金糸をコイル状に巻いて縫い付ける刺繍技法)がみごとなペシュワジ(スカート付きの長袖女性用コート)…手仕事の粋を注ぎ込んだ、すばらしい宮廷衣裳を多数収録。
巻末には掲載リストの他、衣服の詳しい用語(単語)解説、現代の主な衣装生産地(地図)、藩王国時代のインド(19世紀・地図)も。

今すぐ購入 続きを読む