『飲み食ひの話』獅子文六
装幀・芹沢銈介

¥ 1,600

獅子文六、装幀・芹沢銈介
昭和31年再版/河出書房
カバー日焼け、経年によるシミ少有
214p
175×120×15mm
ハードカバー
現在、この単行本版は絶版

食通としても知られる作家・獅子文六による、スラスラ読めてたいへんおいしい食随筆。
「一番食べたいもの」「豆腐の問題」「汽車弁当」「洋食と母」「私の食べ歩き」など、思わずお腹がぐう~となりそうな随筆のほか、「キルシュ」「シャンパン談義」「パリの喫茶店」「パリ料亭案内」等のフランス留学経験があり、最初の奥さんがフランス人という文六先生ならではの食エッセイも。
本書のカバーは、本体サイズよりもわざと上下に大きく作られた特別仕様。芹沢銈介のすてきな装幀も効いています。
旧字旧仮名。

在庫あり

商品カテゴリー: 商品タグ: ,