『日本童謡集』寺山修司編著(サイン入り)

¥ 2,160 (税込み)

寺山修司編著
光文社・カッパブックス
前見返しにサイン有(画像参照)
サイン横の蔵書印?削り取り有(画像参照)
カバー端1cm程やぶれ&端少痛み有
経年による日焼けシミ少有
292p/175×110×20mm/ソフトカバー

詩人・劇作家であった寺山修司が編んだ「日本童謡集」。
副題に「青い眼の人形」から「唐獅子牡丹」までとあるように、子ども時代だけではなく「長い一生に唄いつがれてゆくべき(中略)自らの失われたふるさとへの望郷の唄」(「プロローグ‐人と童謡の出会いを考える」より)である「童謡」が楽譜付でたくさん集められています。
また裏表紙には
「これまで、寺山さんは詩と演劇をやってきた。こんどこの本で、童謡とか歌謡曲について話している。これはきっと、ぼくが今川焼を焼くのと同じことなのじゃないかと思う。ぼくは、昔食べたおいしい今川焼をもう一度食べたくて焼いている」
という小説家・深沢七郎の秀逸推薦文「著者・寺山修司さんのこと」も有。
サイン入り。表紙は竹久夢二の絵。

続きを読む