Sold Out

『暮しの手帖』二世紀42号

¥ 648 (税込み)

1976年初夏/暮しの手帖社
表紙・花森安治、挿画・花森安治
本文表紙少日焼け
198p/タテ27.8・ヨコ21cm/ソフトカバー

雑誌『暮しの手帖』第二世紀42号。カラーページも多く、花森さんの色彩感覚が存分に生かされています。
「レバノンしつけ控」(柴田錬三郎)、「くずかごにもおしゃれを」(お得意、あき箱やあきカン、布、いらない紙を使って作るおしゃれな「くずかご」)、「きょうはコロッケ」(日曜日のメニュウ)、「そよ風と白い服と」(女の子の直線立ちの服の作り方)、「ちょっと大きめの電気冷蔵庫をテストする」(商品テスト)、「東京の空の下で―店のほうからお客を見れば」(増田れい子・エッセイ)、「虹をつくろった小鳥たち」(藤城清治と香山佳子の影絵話)などなど。

在庫切れ

商品カテゴリー: