『美しい思い出の雑誌 銀花』1968年5月号 

¥ 1,500

1968年5月/文化出版局
経年による日焼け有
240p/タテ25.8・ヨコ18.2cm
ソフトカバー/現在絶版

「季刊 銀花」となる前、「美しい思い出の雑誌」と銘打たれた頃の『銀花』は、高級雑誌『ミセス』の雰囲気を感じさせる雑誌でもありました。
本書はその初期『銀花』の第三号。この号から隔月刊となっています。
川上澄生の絵で送る「南蛮絵語」、古いランプについての「らんぷの夢」、古布でつくる「ちんぎれ」、土門拳の写真による「ラブミー農場に深沢七郎さんをたずねて」、森山多喜子による手芸「銀花模様」(図案付)などなど。
「静かな心のたたずまいを愛し 日々の暮らしに美を求める人のために 新しく生まれた雑誌」(巻頭文)、『銀花』らしい豊かな誌面です。

在庫あり

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,