Crochet Provisional Cast On かぎ針で編みつける別糸の作り目

Crochet Provisional Cast Onは、別糸とかぎ針を使い、棒針に編みつけていく作り目です。鎖編みの裏側を拾っていく「別糸の作り目」よりも、簡単かつ手軽にできる便利な作り目でもあります。

この作り目を使ったパターン→Nさんのヨークセーター( coming soon !)
当店のパターン販売ページ→編み図SHOP

1. 糸端を少し残した別糸で、スリップノットを作り、これをかぎ針に入れます。

2.かぎ針を右手、棒針を左手に持ち、糸を棒針の下にくぐらせ、かぎ針を糸にひっかけてスリップノットから引き出します。

3.棒針の上になった糸を、棒針の下に入れなおします。

4.棒針にかかった目が、必要目数より1目少なくなるまで2~3を繰り返し、最後はかぎ針にかかった目を棒針に移します。

5.ほつれ止めのため、かぎ針で鎖編みを数目編み、糸を切り、切った糸を鎖編みの輪に入れてひっぱり、止めます。

7.作品の糸に変え、そのまま編み図の通り編んでいきます。

別糸のほどきかた
1.
別糸の鎖編みの最後の目をほどきます。

2.ほどいた別糸をひっぱるとするすると解けるので、一目ずつ棒針にとっていきます。


→ 他のチュートリアルを見る
→ 当店のパターン販売ページ